保育目標

基本理念・目標

豊かな人間性をもった子どもを育成する 

心と身体の自立を促し、生きる力の基礎を培う

教育・保育のねらい及び概要

1 家庭や地域との連携を重視し、地域とのつながりを大切にし、地域の子育て支援に貢献する。

2 遊びや生活の中で自然に興味関心をもたせ豊かな感性を育てる。

3 友達と仲良く協力し、集団としての育ちを大切にしていく。

4 「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を明確にし、乳幼児にふさわしい指導を総合的に行  い、小学校教育との接続を図る。 

5 個と集団の育ちを支えるため見通しをもった保育を行う。

 

保育内容

おりーぶ保育園では、乳幼児が一日の大半を園で生活することを考慮し、安定感をもって十分活動できるように環境を整え、各年齢に応じて基本的生活習慣を基に、健康、人間関係、環境、言葉、表現の五領域を総合的に取り入れたカリキュラムにそって、保育を行います。
[健  康] 健康な心と体を育て自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養う。
[人間関係] 他の人々と親しみ支え合って生活するために、自立心を育て、人と関わる力を養う。
[環  境] 周囲の様々な環境に好奇心や探求心を持って関わり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。
[言  葉] 経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する感覚や言葉で表現する力を養う。
[表  現] 感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。